大根とくらげのなます

くらげはよく洗って塩を取り、水に1時間位つけておく。
もどしたら、長さ4㎝くらいで細切りにする。
白葱は細く切って水に晒し、白髪葱にする。

大根は細いせん切りにして、古生姜のせん切りと共に、
あらしお小1を入れて、揉まずに混ぜる。
10分くらいそのまま置き、
しんなりしたら、しぼってよく水を切る。

ふきんでしっかり
水切りをします。

【くらげの味】の材料をよく混ぜ、
水気を切ったくらげを入れて和える。

指ひとつまみは3本の指で!

【くらげの味】で
最初に味付け。

【大根の味】の材料をよく混ぜ、
水気を絞った大根を加入れて和える

【大根の味】も
しっかり和えます。

器に大根・くらげを盛り、白髪葱を天盛りにする。

  • 味付けは、大根・くらげそれぞれにするのが美味しくなるポイントです。

  • 大根の水切りは、しっかりと。そのひと手間が、出来上がりの美味しさを、左右しますよ。

大根・くらげの彩りが、お正月の料理に華やかさをプラスします。サラダ油のコクと、「あらしお」のさっぱりした塩味がマッチする一品に仕上がりました。クラゲはコリコリ、大根はシャキシャキ…と食感の良さも楽しめます。盛りつけも豪華で華やかに、天盛りしましょう。