塩漬け豚とキャベツのポットロースト

ラップにあらしおを散らし、
豚肉をその上において表面全体にあらしおをよくまぶす。
そのままラップで包んで冷蔵庫に入れ数時間~一晩おく。

塩は振るだけでなく、
よくすり込みましょう。

1の肉の表面を水洗いし、水気をよくふきとる。

玉ねぎは薄切りにし、キャベツは2cm幅位のざく切りにする。

鍋を熱してサラダ油とバターを入れる。
シュワシュワとバターの泡がたったら豚肉を入れ、
強火で全体に焼き色をつける。

肉を転がし、
焦げ目は全体につけます。

鍋のあいているところに玉ねぎを入れ炒め、
続いてキャベツもを加える。

まず玉ねぎをあいたところに
入れましょう。

キャベツはたっぷり使っても
OKです。

白ワインを加えて蓋をし、弱火で25分~30分ほど、
途中で2~3回肉をひっくり返しながら加熱する。

キャベツから水分が出るので
焦げません。

彩りのパプリカなどを加えて軽く火を通したら、
火を止めてしばらく蒸らす。
仕上げに胡椒で味をととのえ、肉を好みの大きさに切る。

肉は好みの厚さで
切りましょう。

皿に肉を盛り、キャベツ、玉ねぎ、彩り野菜を添える。
最後に煮汁をかけ、できあがり。

肉に塩をふり、置いておくことで身はしまりました。一晩おかなくても、例えば夕食に食べるのなら、朝に仕込んでおいても充分です。お好みで調整してみてください。

バターだけだと焦げついてしまうので、サラダ油も一緒に使います。そしてバターの泡が立っている状態で肉を入れます。

泡が消えてしまうと、焦げ付きやすくなるので、注意しましょう。

塩をすり込み、おくだけで肉の美味しさがアップする調理法です。今回はこれから美味しくなるキャベツをたっぷり使いました。キャベツの甘味が煮汁にも出て、更に肉の旨みがアップします。欲張ってキャベツをたっぷり使っても全然大丈夫。春野菜の旨みを存分に味わいましょう!

仕込んでしまえば、あとは待つだけ…という、簡単な調理法なのに、キャベツの甘味やバターの風味、そして肉の素材本来の旨みを味わえるような、お料理に仕上がりました。簡単・シンプルって偉大ですね!